名前 資格 内容 備考
川崎 優子
かわさき ゆうこ
博士(看護学) 兵庫県立大学看護学部 教授。 2003年から兵庫県立看護大学助教を経て、2009年より同大学で講師を勤めながら、2012年兵庫県立大学 看護学研究科博士後期課程修了。2012年より准教授、2020年より教授として、がん患者のshared decision making、遺伝性腫瘍患者のケアなどについて研究を進めながら、看護技術、症状マネジメント、がん看護、看護コンサルテーションなどを教えています。 文部科学省がんプロフェッショナル教育プログラム・コース担当責任者。 日本看護科学学会会員/日本がん看護学会評議員/日本遺伝性腫瘍学会理事/日本遺伝看護学会会員/Oncology Nursing Society 会員/日本緩和医療学会会員/日本消化器病学会会員/日本家族性大腸腺腫症研究会(FAP研究会)正会員
角甲 純
かこう じゅん
博士(医学)・がん看護専門看護師 兵庫県立大学看護学部准教授。
2007年から国立がんセンター中央病院勤務を経て、2012年東京大学大学院 健康科学・看護学専攻 がん看護専門看護師教育コース修了し、専門看護師(がん看護)認定。2018年より広島大学で助教として教鞭をとりつつ、2020年 東京医科歯科大学大学院 医歯学系専攻博士課程 全人的医療開発学系 心療・緩和医療学分野を修了、医学博士を取得。2020年10月から本学准教授として、主にがん患者の症状緩和について研究活動・教育活動をしています。
文部科学省がんプロフェッショナル教育プログラム・コース担当者。
日本専門看護師協議会学会員/日本がん看護学会会員/日本看護科学学会会員/日本緩和医療学会会員/日本サイコオンコロジー学会会員/日本がんサポーティブケア学会会員/日本口腔ケア学会会員/Multinational Association of Supportive Care in Cancer会員/Oncology Nursing Society会員/NPO任意団体プチボヌール副会長
清原 花
きよはら はな
修士(看護学) 兵庫県立大学看護学部 助教。
2020年、兵庫県立大学看護学研究科博士前期課程(がん看護学)修了。
修了後より、助教として学部教育に携わりながら、造血幹細胞移植を受けたがん患者に対するフレイル予防などを専門として研究活動をしています。
日本造血・免疫細胞療法学会会員/日本看護科学学会会員/日本がん看護学会会員/日本緩和医療学会会員